健康に暮らせる自然素材住宅

自然素材住宅で
風邪やアトピー症状のリスクを軽減

建材から揮発する化学物質が原因となり引き起こされる「シックハウス症候群」。

化学物質による身体への影響は、子供は大人の約3倍以上と言われています。

家を建てるために使用した建材に含まれる化学物質が、住む人の健康を害する原因の一つとなってしまいます。

伊藤建設では10年、20年先の住む人の健康に配慮し化学物質を含まない自然素材を使用した、

「ずっと健康で暮らせる住まい」をお届けしています。

1

大人よりも

化学物質に敏感な子どもの体

子供の化学物質による身体への影響は、大人の3倍以上と言われています。住環境はお子さまを基準にして考えるべきです。

だからこそ、伊藤建設は化学物質を含まない自然素材にこだわります。

2

自然素材住宅で

アトピー症状を軽減

厚労省の統計によると、日本では過去数十年、アトピー性皮膚炎(以下アトピー)の患者数が増え続けています。その原因は、室内のダニやカビ、 新建材に含まれる化学物質などさまざま。これらのアトピーの原因を減らすことのできるのが「自然素材住宅」です。

アトピー症状を持つお子様が自然素材住宅で暮らす事で、アトピー症状の軽減がみられたという事例もあります。 自然素材の家は、アレルギーフリーの住まいとしてアトピーの方にも安心な住まいです。

3

家族の健康を考えるなら

家づくりから

家は家族の憩いの場であり、暮らしの拠点です。
その家が、家族の体に悪影響を与えることはあってはならない事です。

家族の健康を考える際には、「家づくり」から考えることがとても大切であり、長い時間を過ごす住まいの住環境が10年、20年先の健康な体をつくります。

自然素材住宅で健康に暮らす家族

家づくりのこだわり

本物の自然素材

木

一般的な自然素材住宅は
本当の自然素材住宅じゃない?

木の香る住まい

葉

扉を開けるとふわっと木の香り。
素足が気持ちいい家

健康に育つ家

健康

自然素材住宅で風邪やアトピー症状のリスクを軽減

地震に備える

木

地震に強く長持ちする、
エコな家

よくあるご質問

扉

はじめての家づくりは
分からないことがたくさん